毎日が笑顔で楽しく幸せな人生を送るためのブログ。ビジネス本・資格・音楽・映画・本・テレビetc
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カルピスにコーラを混ぜて飲む文化が、
九州や関西の純喫茶にあります。
今では少ないようですが…
『キューピット』や『エンジェル』
と呼ばれ親しまれています。
90年代には、カルピス社から
商品として発売されていたそうです。

作り方は簡単。
カルピス:コーラを1:6の割合で
混ぜるだけで完成です。
カルピスを後からゆっくり注ぐと、
2層になり見た目が良いです。
※カルピスの分量が多いと甘過ぎてしまうので
気をつけてください。

家庭でも簡単に作れるのでぜひ試してみてください♪

…私自身も「詩的私的ジャック」で
犀川教授が飲んでいるのを読み知りました。
スポンサーサイト
「仕事ができて、なぜか運のいい人の習慣」を読みました。
内容は何処かで見たようなものばかりでしたが、それを絵付きで読みやすくまとめてくれている本だと思いました。

本書におけるためになるポイントをピックアップしました。

■ストレス、課題と向き合い
(1)すぐ解決できるもの。
(2)時間かけて解決するもの。
(3)解決できないもの。
にわけて考える。

■どんな時もポジティブシンキング。
イラっとしても「10秒ストップ」をかけ、プラスの思考へ転換。

■まず、行動してみる。
動くことでヒントが集まってくる。

■人のために行動する。
行動は相手の期待値を越える。


これらのポイントわかっていても実践できている人は少ないのではないでしょうか?!
ひとつでも心にとめて活かしていければと思いました。
「4TEEN」を読みました。

「中学生日記のリアル版」といった印象でした。
テレビでは、NHKでは、表現出来ない
リアルな中学生の心理を描いた小説です。
友情、恋、性、病いなどと向き合い
人生について不安定な年頃を迎える4人が考える。
青春を感じることのできる作品です。

中でも、「ぼくたちがセックスについて話すこと」
のストーリーが題名は衝撃的ながら、
内容は中学生ならではの各々の感情が
表現されていて良かったです。


最後に、なんとなく懐かしい気持ちにさせてくれた文章を~

「切なくなるほどの恋がしたいなぁ。
その人のことを思うと
あたたかい気持ちになったり、
心がよじれて眠れなくなる、
そんな恋をしたいなぁ。」
人間的価値とは何か?
自分らしさ、価値観をもってどのように世の中を生き抜けば良いか?
を考え本書を手にとりました。
本書から気づきを得た点は2つあります。

(1)一流であれ(2)阿修羅であれ

ということです。

1つ目は努力の上1つ特殊技能を身に付けることで、自分のブランドイメージをつけること。これは、よく言われることです。
自分にしか出来ない仕事を得る、必要とされる、という意味において価値があることだと思います。

また、2つ目は優しさだけでなく、怖さの中に計算された優しさを持つ人間になることで、人はその人を無意識に高く評価する。という考えからきています。
当たっていると思います。
ですが、一言で言えても、なかなか実行するのは難しいので、これから心がけたいと思います。

また話し方についても本書では述べられており、話すなかで気を付けることは、
(1)話題(2)口出し(3)ゆっくり重みを持たせる(4)滑舌よくはきはき(5)時に不機嫌に
でした。
「池袋ウエストゲートパーク」を読みました。

読んでみた印象は、
当時の若者の実態を主人公目線で客観視出来る作品。
また、主人公の真島誠(マコ)に惹かれる作品だった。

マコの悪ぶりながらも正義感に溢れ仲間を思う心と、切れる頭で世の中を渡り歩く姿が格好良かった。

4つのストーリーからなる小説だったが、最後のサンシャイン通り内戦(シビルウォー)が展開も結末も好きだった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。