毎日が笑顔で楽しく幸せな人生を送るためのブログ。ビジネス本・資格・音楽・映画・本・テレビetc
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23日サークルKサンクスがヤマト運輸との業務提携をはかり、従来のゆうパックから宅急便に切り替えるとの発表がなされました。(実質運用開始は6/27~)

そこで、現在のコンビニ各社の郵便物取扱い業者を調べてみました。

■ゆうパック(日本郵政グループ)
ローソン ミニストップ ampm

■宅急便(ヤマト運輸)
セブンイレブン ファミリーマート サークルKサンクス スリーエフ ポプラ デイリーヤマザキ


一時期はゆうパックが攻勢だったそうですが、22年7月にペリカン便と統合した際、配送遅延等が発生したため、安心安全に配送をという思考から、各社がヤマト運輸への切り替えを進めているそうです。

ユーザーにとっては、確実に予定通り配送されることが最重要なので、ゆうパックはこれから確実で安心で安全な配送手段であることを示し、信頼を取り戻ため、これからが正念場でしょうね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。