毎日が笑顔で楽しく幸せな人生を送るためのブログ。ビジネス本・資格・音楽・映画・本・テレビetc
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校で教えられることに意味があるのか?

誰もが疑問に思ったと思います。

お金について学校では学ぶことはありません。
しかしお金は大事なことはわかります。

では、どうすればお金持ちになれるのか?

金持ち父さん貧乏父さんを読みその答えを考えてみました。

この本で出てくる金持ち父さんは
金銭的にお金持ちだけ人では駄目だと説いています。
いくらお金があっても人の欲望に限度はありません。
いくらお金があってもローンに追われる人は沢山います。

お金に困らない人生
お金を自由に操れる人生。

について学べる本です。

まずははじめの教えについてまとめてみました。

第一の教え:金持ちはお金のために働かない
   お金を働かせること
      ex.システムにより動かなくてもお金を生み出してくれる
   頭で考えるか?感情のまま動くか?
      感情とは恐怖や欲望であり
      恐怖は安全な道
      欲望は名声や富を求める
      どちらも負債に苦しむこととなる
第二の教え:お金の流れの読み方を学ぶ
   金よりずっと教育(勉強)が大事
   お金はどれだけ稼ぐか?ではなく→どれだけ持ち続けるか?
   今仕事をやめて何日生き延びられるかが富である。(フラー)
   ・金持ちは資産を手にする
   ・中流以下は負債を手にする
   ・貧乏人は家計の支出過多
      資産とはお金を入れてくれる
      負債はお金を取っていく
   貸借対照表(バランスシート)と損益計算書を学ぶ


・・・・・・・・・金持ち父さんシリーズ オススメ・・・・・・・・・

>>金持ち父さん貧乏父さん

>>金持ち父さん(公式HP)

>>金持ち父さんシリーズ


>>FC2 Blog Ranking
>>にほんブログ村 20代サラリーマン
top
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。