毎日が笑顔で楽しく幸せな人生を送るためのブログ。ビジネス本・資格・音楽・映画・本・テレビetc
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ひろゆきと勝間」

話題の対談を動画で見た。

かみ合っていない感じがひしひしと伝わってきた。
お互い譲らないため、議論は横にすれていき、
メインの議論が全くすすんでいない。

各々に理論があってそれをベースに話しているんだろうけど、
各々に問題があるようにも見える。

しかし、トータルで考えてひろゆきがゲストなのだから
勝間は自論をぶつけるだけでは駄目で
ひろゆきのバックボーンをしっかり把握した上で
進めていかないといけなっかったと思う。

コメント等を見ると
ひろゆきは大衆の意見に近く多くの人に受け入れられているが、
彼もまた特殊な意見の持ち主であることは
みんなが意識しておくべきことだとも思った。
(理想論に近いところがあると個人的に感じとった)

個人的には両者の議論は勉強になった。

・議論の進め方
議論はぶつかり合うだけでは駄目だなと考えさせられた。
ぶつけることはとてもよいことだが・・
ぶつけたことで生まれるなにかが必要だったのではないか?

・幸福論
幸福は人それぞれの感覚があるのでむずかしい。
これは自分でも議論してみたい。


かたい話になってしまいましたが・・以上。
スポンサーサイト
北海道人(道産子)特性について-

コンビニはセイコウマートだ!
田舎に行くほど出現する。
決して24時間ではないコンビニw

食卓にバターが刻んでおいてある。
ご飯にバターをのせ醤油いれて混ぜバターライスをつくる!

室内は暑い!!
暖房が異常なほどにかかってて、室内で半袖だったり・うちわで扇いでたりする。

イベントはジンギスカンパーティー♪
はやく経験したいw

信号が長い
道路は区画が格子状に整備されててわかりやすいが、
信号が何しろ長い・・
ちなみに信号機の横に残り時間がメーター表示されてておもしろいw
あと皆信号をきちんと守るのに感動しました。


P.S.うわさでは函館と帯広はよそ者に厳しいらしいのでご注意を
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。