毎日が笑顔で楽しく幸せな人生を送るためのブログ。ビジネス本・資格・音楽・映画・本・テレビetc
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【東野圭吾のおすすめランキング】

東野圭吾は、1985年『放課後』第31回江戸川乱歩賞を受賞しデビューした作家です。
1996年に『秘密』の発刊をきっかけに一気にブレイクし、
今では、作品が次々テレビドラマ化や映画化され話題をよんでいます。

今回はそんな、東野圭吾の小説のおすすめランキングをあらすじとともに紹介します。

1位: 『秘密
 -----感動の名作。間違いなし。妻の感情を考えると涙もの。

2位: 『白夜行
 -----構成が秀逸。気になる展開。

3位: 『時生
 -----人間の温かみを感じるストーリー。

4位: 『悪意
 -----意表を突く展開に魅了されること必至。
5位: 『赤い指
 -----暗い暗い話の中に、親子愛を感じるものがたり。
6位: 『容疑者Xの献身
 -----代償のない純粋な愛。そして曲がった愛。
7位: 『流星の絆
 -----悲しい物語。結末もまた悲しい。
8位: 『予知夢
 -----事件の結末が次々とひっくり返される。真相を暴く理論に圧巻。
9位: 『手紙
 -----悲しい運命にも必死に生きる生き様に感動。
10位: 『片想い
 -----メビウスの輪。人間心理について深く考えさせられる。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。