毎日が笑顔で楽しく幸せな人生を送るためのブログ。ビジネス本・資格・音楽・映画・本・テレビetc
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ひろゆきと勝間」

話題の対談を動画で見た。

かみ合っていない感じがひしひしと伝わってきた。
お互い譲らないため、議論は横にすれていき、
メインの議論が全くすすんでいない。

各々に理論があってそれをベースに話しているんだろうけど、
各々に問題があるようにも見える。

しかし、トータルで考えてひろゆきがゲストなのだから
勝間は自論をぶつけるだけでは駄目で
ひろゆきのバックボーンをしっかり把握した上で
進めていかないといけなっかったと思う。

コメント等を見ると
ひろゆきは大衆の意見に近く多くの人に受け入れられているが、
彼もまた特殊な意見の持ち主であることは
みんなが意識しておくべきことだとも思った。
(理想論に近いところがあると個人的に感じとった)

個人的には両者の議論は勉強になった。

・議論の進め方
議論はぶつかり合うだけでは駄目だなと考えさせられた。
ぶつけることはとてもよいことだが・・
ぶつけたことで生まれるなにかが必要だったのではないか?

・幸福論
幸福は人それぞれの感覚があるのでむずかしい。
これは自分でも議論してみたい。


かたい話になってしまいましたが・・以上。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sehappy.blog75.fc2.com/tb.php/38-876a0c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。