毎日が笑顔で楽しく幸せな人生を送るためのブログ。ビジネス本・資格・音楽・映画・本・テレビetc
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白銀ジャック読みました。

・サスペンスを楽しむ本
・犯人を考えながら読んでいくと楽しい。
・最後は予想のつかない筋の通った結末にすっきりできる。

といった内容。



以下内容を含む-----ネタバレ------
経営陣 対 北月エリア
経営陣ははじめの目論み(北月エリアの爆破)から「一回目二回目の脅迫」によって、警察にもいえず、自分達との計画との関連性もわからず、指示通りに金をわたし、また大会のコースの期限が迫っていたため北月エリアをオープンする方向にやむえず進めさせられそうになる。
ここでコースができれば、北月エリアを守ろうとする増淵・桐林の思う壺だったのだが・・
経営陣が狙いに気付いて、自ら「三回目の脅迫」を行う。自作自演し交渉を不成立にし、爆破が起こるように見せかけようとした。
ただ増淵・桐林の現金の奪取といった抵抗により、交渉が成立している矛盾した状態をつくられ、北月エリアを強引に爆破することになる。
結果、不審に思った倉田、根津らが最終的に事実を暴くことになる。
最後は、入江親子や老夫婦の伏線が繋がりすっきり!

感想-----
いろんな人間の思惑がいりまじっていて、解決とともにそのそれそれの思惑を理解していくのが面白かった。理解のため、もう一度読みなおす部分があったが、そこが面白い部分だと思う。



Pleasecheck!Ranking!!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sehappy.blog75.fc2.com/tb.php/82-50e5f3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。